MとSの両方を経験してみよう

テレフォンセックスでなら、対面の時よりもいつもの自分とは全く違っているタイプを演じやすいので、新鮮な刺激も容易に味わえるでしょう。
普段はMの人でも、テレフォンセックスではS側に立って相手に好きなように指示してみたりなども面白いかと思います。
SとMの両方の立場を味わってみてこそ、本当に性的な快感を追求できるんじゃないでしょうか。
それぞれ違う立場を味わった経験が、お互いに影響してより自分に摂ってなじみのある立場を楽しめるようになるかもしれません。
S側として相手になるときは、男性なら女性に驚かれないようにちゃんと配慮も必要になるでしょう。
最初にあらかじめどんなプレイ方針にするかを伝えておくと、安心して没頭してもらえます。プレイの一つとしては、相手の女性がその気ならあえて何も伝えないでおいてドキドキ感を味わってもらうのもまた一興でしょう。女性の方でも夢中になってもらえれば、S体験はこれ以上ないほど面白くなります。

Sの願望をかなえるテレフォンセックス

理想のセックスは人それぞれですが、Sが趣味の人の場合だと、自分欲求や理想をすべてかなえようとするのはなかなか困難だと思います。
M側の人の方がよほど我慢強く懐が深くないと、S側のプレイについていけない人が大半ではないでしょうか。
普通のセックスでは物足りなくなってくると、その人にしか分からない苦労が出てきます。
快楽の深みにはまり、普通のセックスでは満足できないのはある意味では不幸なことですが、自分の欲求をかなえる機会さえあれば、普通では体験できないからこそ貴重で刺激的な快感が得られるでしょう。
テレフォンセックスはSプレイがこのみな人の奔放な欲望を手軽に叶える手段としてもうってつけなのをご存知でしょうか。
実際に強引な行動に出るわけではないので相手も受け入れやすいですし、妄想力でカバーできれば、Sの人でも十分雰囲気だけで興奮できると思います。実際では難しいプレイも想像だけでリアルに体験できてしまうのが良いところですね。

コスプレしながらのテレフォンセックス

テレフォンセックスは声だけでのやり取りにもかかわらず、服装にも工夫を凝らして気分を盛り上げようとするプレイも珍しくありません。
アダルトな感じのする下着やコスプレによって、テレフォンセックスを楽しもうとする人も多いんです。
それに、無料でテレビ電話も可能な現代のネット環境であれば、気分によって自分の姿を映しながら楽しむこともできるのです。
完全にイメージだけで行為にふけるのもいいものですが、やっぱり服装にも気分が左右されるところは大きいんじゃないでしょうか。
テレフォンセックスなので服装だけならいくらでも相手に気兼ねすることなく色々な興味を追求できます。自信があれば、映像を通じて相手にも喜んでもらえればいいですね。
コスプレでのテレフォンセックスは少々マニアックなような気もしますが、お互いに共通している趣味なら問題ないでしょう。自分と似ている趣味の相手はセフレ募集のサイトで簡単に見つけられると思います。

テレフォンセックスから恋愛に移行する可能性

テレフォンセックスから、本気の恋愛へと発展する可能性は全くないかと言われれば、そうでもないでしょう。
声だけでも相手に恋をすることは十分あり得ますし、テレビ通話でのセックスなら、さらにその可能性は大きくなると考えられます。
自分がテレフォンセックスの相手に恋愛感情を持ったのならば、思い切って自分の気持ちを素直に打ち解けて、受け入れてもらえれば実際に合ってデートできるチャンスもあるかもしれません。
そう考えれば、テレフォンセックスは出会いのツールとしての側面もあります。
割り切りだけの関係では満足できないときもありますし、相手を気に入れば本当に付き合ってしまってもいいと思います。
電話越しであっても、何度も一緒の時間を過ごしているうちに相手に対して愛着が出てくるので、それがいつの間にか恋する気持ちに変わっているかもしれません。
その現象を、容姿に自信が無くてもうまく活かせればどんどん出会いをゲットできるでしょう。

テレフォンセックスでも順序を踏もう

テレフォンセックスでも、いきなりハードな行為を要求するのは問題があります。
男性としてはすぐにでも挿入感覚を味わいたいくらいでも、女性はリアルでのセックスでもいきなり入れられたら痛いと感じるように、テレフォンセックスでも最初から擬似的本番行為を要求されても戸惑うばかりです。
最悪の場合すぐに電話を切られるかもしれないので、多少面倒でもやっぱり女性の気分を盛り上げていくように心がけたいですね。
最初は、まず挨拶から初めて軽く雑談からでも始めてみましょう。
お互いに初めて話す相手だと電話越しでも流石に緊張すると思いますので、まずは会話でお互いよく打ち解けてからの方が、バーチャルセックスものめりこみやすくなります。
事前に、どんなプレイが好きなのか、どんな雰囲気にしてもらいたいかといった打ち合わせみたいな感じでも良いですね。
そこからなんとなくの流れでその気にさせていった方が、より自然なバーチャルセックスに近づいていきます。

テレフォンセックスでも雰囲気が大事

テレフォンセックスで相手に電話がつながった瞬間から、いきなり性的な方面へと話題を持っていこうとしていませんか?
いくらテレフォンセックスで割り切り目的の相手でも、初対面の人には最初はきちんと自己紹介とあいさつをしておくのがマナーです。
エッチな雰囲気になるまでにはちゃんとした段階が必要ですし、誰だって最初からそんな目的があってもいきなりその気になるのは難しいです。
特に女性はエッチな気分になるまでの盛り上がりを重視しますから、テレフォンセックスでも最初からエッチな話題敷かされないと白けてしまうでしょう。
テレフォンセックスでの流れでも、基本的には恋人同士の性行為に似たような段階を踏む必要があります。
まずは全着によって女性をその気にさせなければなりません。
テレフォンセックスでいえば、最初は女性をその気にさせるためにセリフを考えておくと喜んでもらえるでしょう。女性側でも盛り上がってもらわなければ男性も楽しめないと思います。

テレフォンセックスにしかない魅力

テレフォンセックスと、リアルでのセックスのどちらがいいのか?と尋ねられたら、両方経験したことのある人でも、正直返答に困ってしまうのではないかと思われます。
なぜならそれぞれにしか体験できない魅力がありますので、一概にどちらが良いとは断定できないのです。
会えてどちらが優れている方法かを決めるとするならば、自分が何を求めているかに拠ります。客観的には決めづらいというだけなので、自分の要望に応じてよりいい方のプレイを楽しむのが良いでしょう。
そもそも、両者の間で得られるメリットというのは根本的には全く違っていますから、よく分からないならとりあえず経験をしてみましょう。
想像と妄想の世界を体験しながらのほうが興奮できるタイプもいますし、相手に触っている実感が無いと満足できないリアル派の人もいます。
あれこれと人の意見を聞くよりも、両方を体験してみて、どちらか自分が楽しめたかによって最終的に判断してみてはいかがでしょうか。

テレフォンセックスのマンネリを避けるためには

テレフォンセックスでもマンネリズムはあるもので、時には違った刺激を得るために、相手との相性がかなり良ければ実際にあって見るとか、声だけでなく音にも工夫を加えてみたり、いつもとは違う格好でプレイしてみる、新しいアダルトグッズを用意するなどの趣向を凝らしてみてはどうでしょうか。
セックスもパターン化してくれるとしだいに面白くなくなってきてしまうのですが、想像力が豊かな人であれば色々な妄想でカバーできるかもしれません。
それが困難なら、相手にも協力してもらいながら新しいプレイの方法を模索して開拓していく意欲が必要になるでしょう。
セックスにも限界を感じてきたら、いったんあきらめてその人と距離を開けてみるのも時には重要です。
テレフォンセックスばかりでもすぐに飽きが来るので、途中で別の活動を挟んだりして生活全体をマンネリズムに陥らないようにするのが、一番の対策ではないでしょうか。

個人情報を打ち明けすぎない

テレフォンセックスが初めての人は、見知らぬ人といきなり電話を通じてバーチャルセックスをやろうと思っても、心理的なハードルがなかなか高いんじゃないでしょうか。
電話が苦手な人なら、初対面の人と電話越しで話すだけでも大変なのに、恥ずかしい行為は決してできないと諦めてしまうでしょう。
それに、ただでさえテレフォンセックスには他人に自分の個人情報を知られてしまうリスクもあります。
初めての相手でも興が乗ってきたら色々と自分のこともしゃべってみたくなりますから、運悪く悪意のある相手にあたってしまうと、気づかない内に自分の情報が悪用されようとしている可能性があります。そのような業者も少なくなく混ざっているのが問題です。
テレフォンセックスで雑談をするときは、話す内世をよく吟味しながら、あまりしゃべりすぎないように配慮しながら身の安全を守りましょう。特に、職業や住所については一切口に出さないよう気を付けてください。

時にはライブチャットも取り入れてみよう

電話越しでのバーチャルセックスは、声だけでのやり取りに限定しなくても、環境次第ではもっといろんな楽しみ方ができるんです。
会えて声だけでの行為に限定して、想像や妄想をフルに働かせて楽しむのも人によってはありですが、飽きてきたらたまには少し現実感を持たせて環境や道具を工夫してみてはどうでしょう。
想像力にあまり自信が無ければそもそもテレフォンセックスには不満を感じると思いますが、それを補強するくらいであれば難しくはありません。
もっとテレフォンセックスを楽しむために、他の人はどんなプレイをしているのかを参考にしてみたり、様々な人との経験を重ねるのを通じて自分の引き出しを広げていくのも有効でしょう。
抵抗が無ければ、ライブチャットで顔出しをしたほうが楽しいかもしれません。
相手の要望も聞きながら、より興奮できる方法に柔軟に変えていってみてください。上手く自分に合ってハマれる方法が見つかれば儲けものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ